「 2021年02月 」一覧

亀泉酒造の代表作CEL-24について

亀泉酒造の代表作CEL-24について

CEL-24酵母が高知県工業試験場で誕生したのは平成5年、真っ先に新しい日本酒を造りたいと取り入れたのが西原杜氏。それ以降28年程、造りつづけて出荷量を増やしています。近年は国内だけではなく、アジアを中心に欧州・米国にも出荷されています。一昨年までは火入れのCEL-24でしたが昨年より生のCEL-24も海外に出ているようで、益々伸びそうです。