大国屋酒店オリジナル 福大国組み合わせの進化(自分で漉いた和紙)

2月22日水曜日 当店オリジナル福大国組み合わせ、税込み2000円の進化のために店から歩いて5分のところにある、いの町紙の博物館に、和紙の手漉き体験に参りました。

手早くやるのが良いと勘違いしていました。静と動の使い分けが必要なんです。道具を使う上でのコツもあるし。 覚える事たくさん。気持ちも落ち着かしちょかないかんし、奥深い。

合計8回、漉かしてもらいました。(PM2:00~PM4:15)

入館料400円・1回の体験400円です。

段取り、指導頂いた北岡指導員ありがとうございます。

1回の漉きで16枚の和紙オリジナルメッセージカード&しおりができました。

福大国組み合わせに和紙1枚追加、価格はそのまま。是非、購入して下さい。

http://ino-daikokuya.co.jp/set.php

紙の歴史、紙は紀元前200年に中国で発明されました。官僚の祭倫(さいりん)によって。

日本には610年に中国より伝わりました。僧・曇徴(どんちょう)により。地理的にヨーロッパよりかなり速く伝わったようです。

紙の原料の推移も載せておきます。

是非、一度ご来町下さい。