9月30日・土曜日 仁淀川鮎と神楽と酒に酔うin仁淀ブルーが10周年。

2017年9月30日土曜日 仁淀川 鮎と神楽と酒に酔う in 仁淀ブルーが開催されます。

このイベントは高知県の豊穣祭の第一弾となります。

仁淀川のいの町波川緑地公園を会場に15:00より21:00まで下記ポスターのとうり各種イベントが行なわれます。

メインは仁淀川の天然鮎の炭火焼き・安居神楽の舞・仁淀水系の3つの酒蔵4種類の利き酒を行ないます。  利き酒の優勝者には4種類の一升瓶各一本、合計4本をプレゼント。 舌自慢・酒豪・日本酒愛好家のみなさん是非、ふるって参加下さい。利き酒は50名限定となります。

芝生の上で夜空を見上げ・川風を感じ・天然鮎を炭火で焼いて神楽と歌をあてにして、日本酒を嗜む。 その昔のはるか昔もこの川では行なわれていたのでは。

利き酒

・司牡丹酒造株式会社  純米酒 司牡丹 維新の里 1.8L

・高知酒造株式会社   特別純米 瀧嵐 1.8L

・亀泉酒造株式会社   特別純米酒 土佐亀泉 1.8L