亀泉酒造今年のひやおろしは高育63号。

2017年9月25日 月曜日 亀泉酒造ひやおろし入荷。

やおろし・・冬にしこんだ日本酒を一度火入れして冷蔵貯蔵して夏を越し熟成させて、外気と貯蔵蔵の温度が同じになった頃をみて出荷する酒。

亀泉酒造株式会社

純米吟醸原酒 土佐亀泉 高育63号 ひやおろし720ml・・・1,670

ひやおろし1.8L ・・・・3,340

アルコール度数・・・16度        日本酒度・・・+4

酸度・・・・・・・・1.6         アミノ酸・・・1,0

精米歩合・・・・・・55%         原料米・・・・風鳴子(高育63号

酵母・・・・・・・・AA-41        適温・・・・・12°~ぬる燗

グラスに注ぐと色は薄い黄緑色で、すこしとろみがある。

香りは若いバナナやマスカット・パインのように酸味のある果物の様な爽やかな香りが高く薫る。 口に含むと香りほど酸を感じない。舌の上をまろやかでほんの少し甘味を感じさせる液体が舌全体を優しく包んでくれる。

その後、すぐに辛さを感じスッキリと喉に流れ込んでゆく。

温度が少し上がってくると香りに甘味がくわわってくる。 飲み口もやわらかさが増すが酸も増すようである。

原酒のわりに重たさがなく、軽快・飲み進めてもキレを感じさせ続ける。

風鳴子の特徴・・・淡麗辛口。