「 お知らせ 」一覧

2021年ボージョレ・ヌーヴォー入荷。明日の販売に向けて仕分け中。

2021年ボージョレ・ヌーヴォー入荷。明日の販売に向けて仕分け中。

今年のフランスも日本同様に天候不順(春先の低温・6月21日と27日に起きた2回の雹の嵐など)で各シャトーも苦労をしたようですが、蔵人の良いものを作る情熱と作業量でカバー、7月17日以降は高い気温に恵まれ、8月・9月の晴天にも助けられ熟度と鮮度の素晴らしい組み合わせになったと現地からのレポートに記されています。これほどの逆境を乗り越えているガメイ種の葡萄がどんな味わいを醸しているのか楽しみです。もちろん醸造の方は万全です。

司牡丹酒造さんより新商品が到着。純米吟醸・CEL24 登場。

司牡丹酒造さんより新商品が到着。純米吟醸・CEL24 登場。

パイナップルでもパイン飴のような甘みと酸味をミックスした華やかさを兼ね備えている。口に含むと甘酸っぱさををまず感じて飲み口スッキリ、のど越しもキレがあり良い。後口に甘酸っぱさの中に骨太のしっかりした芯が感じられ最後にCEL特有のにがみもある。意外と熱燗(50°以上)にしても行けます。

大国屋酒店オリジナル冬ギフトセットを今年も創らせてもらいました。

大国屋酒店オリジナル冬ギフトセットを今年も創らせてもらいました。

食材の豊富さや鮮度の良さは全国的に見ても高知は常にトップクラスです。その素材を生かした商品を今回、選んでみました。特に今回はKenKamaさんの海の幸を生かした商品を新しく取り扱わせていただきより日本酒をアピールできる組み合わせにできましたので宜しくお願い致します。

大国屋酒店11月のオススメを紹介させていただきます。

大国屋酒店11月のオススメを紹介させていただきます。

それと司牡丹さんが初めてCEL-24酵母で醸した日本酒を高知の酒造好適米土佐麗で造りました。さて、竹村社長・浅野杜氏がどこを狙って醸造したのか、興味津々であります。まずは飲んで見なくては話になりません。熟成させてからの発売なのでどんな味かいろいろ考えてしまいます・・・。

酔鯨酒造 純米大吟醸 帖(じょう)登場。土佐典具帖紙ラベル!

酔鯨酒造 純米大吟醸 帖(じょう)登場。土佐典具帖紙ラベル!

この商品開発にはいの町神谷で活動している浜田兄弟和紙さんと酔鯨酒造さんが意気投合した話しから生まれ、帖のラベルデザインは浜田さん自身が考え、自身で手漉きした和紙でアートでクールな商品としています。いの町のふるさと納税の返礼品としても撰んでいただけますので宜しくお願いいたします。